【朝活】人生を変えるには朝の時間が超大切!一緒に朝活しませんか?

雑記-ハグ日記
スポンサーリンク

 

 

ぼんやりと「人生変えたいな…」とか「このままじゃ、嫌だな…」と思いながら、過ごしていませんか?

オンラインでの仕事が抵抗感なく受け入れられ、携帯やパソコンで仕事を探したり就職活動をしたりすることが普通にできる時代になりましたね。

忙しい生活や子育て中に『なにか』ひとつプラスすることで、未来を変える方法があるとしたら?

「そんな時間無いし」
「そんなのできるのは一部の人だけだよ」
「絵空事。現実感ない」

何かを始めるのに意味はない?

本当にそう思いますか?

少しずつでも小さい『なにか』を継続することで、未来が変わるとしたらやってみたいと思いませんか?

それは『朝活』

一人では折れるこころざしも、一緒に頑張る人がいれば?
『継続』できます。

では、何をするの?

まだなにも『したいこと』や『スキル』がないなら今から見つければいいし、今スキルがあるなら活かせばいい。

『やりたいことを見つけたい』
『スキルを伸ばしたい』

そんな気持ちを認め合い、一緒に頑張る仲間がいたら?

心強いと思いませんか?

そんな方にオススメなのが『レッツ朝活サロン』です♪

スポンサーリンク

きっかけはレッツ朝活サロンへの参加

こんにちは、『レッツ朝活サロン』でWeb制作とライティングをしている 寧々(ねね)(@humqueer)です。

自分が『レッツ朝活サロン』に参加する前にしていたことは『ブログ』でした。

『ブログ』を始めたきっかけは、当時の結婚生活にありました。

経済DV、精神的DV、行動制限、無視、ワンオペ育児。義母の嫁差別。そのうちに、子供が小学校で被害を受け不登校になり支える日々。誰からも助けのない孤独な二人の子どもたちの育児に疲弊し『心中』が頭をよぎり、ようやく自分はおかしくなくて周りがおかしいと思えるようになった頃でした。

小さな子供を抱えながら一人で育児をする中、元旦那に無視される日々。人と話すことのない日々を埋めるように小説を書いていました。自分がブログを選んだのは、書くことなら今できているからからでした。

孤独な育児をする中『自◯』したくなることは月の半分以上。月に3回は疲労で倒れる。それでも笑顔を作りながら子育て、家事、役員、週末の義実家へのお泊り制度…。その他もろもろ。

人は変わるかもしれない…という淡い期待

その時は『旦那さん』は変わるかもしれないと考えて、結婚10年目までは我慢しようと考えていました。今思えば、3年で見切りを付けるべきでしたが。笑

どんなに願っても、待っても生活は変わりません。むしろ悪化する一方。

元旦那さんは私の相談ごとには全く耳をかさない人でしたが、同僚の女性の相談には熱心にのっているようでその二人の姿を駅で見た時にようやく『離婚』しようと思いました。

とはいえ、子供がまだ小さくひとり親で生活できるか自信が持てずなかなか離婚に踏み切れませんでした。更にそうこうするうちに子供が学校で被害を受け、その子供の精神を回復することに注力する必要がありました。そのためすぐには仕事が始められずなかなか『離婚』を決断できませんでした。子供が少し落ち着いてから正社員として仕事を始めると、その収入を元に離婚後の家を準備したり生活に困らないだけのものを少しずつ準備していきました。結局18年目に『離婚』することができました。

『レッツ朝活サロン』との出会い

離婚したときには、精神も体もボロボロ。

これまでの孤独な子育ての中で唯一外界とのつながっていたのはTwitterだけでした。

人生の大きな転機を迎えたときTwitterで出会ったのが、佐藤 有(ゆう)|朝活社長@_Yu_425)さんでした。

これが自分の朝活に出会うまでの背景です。

そして、長男だけでなく次男も不登校。

さらに、離婚から1年2ヶ月で元旦那は病死。

この時点で養育費はストップ。

大切なことから目をそらして生きてきた結果でした。

『自分を大切にすること』
『養育費は無慈悲に一括で(笑)』
『年金分割の手続きは離婚時か再婚していなければ相手が亡くなってから1ヶ月以内に』

唯一できていたのが『公正証書』の準備、でした。

DVやモラで心を病み、思い出すだけでパニック発作を起こしてしまう自分に鞭打つことができなかったので年金は諦めました。

なぜ、赤裸々にこんな私的な話を書くのか。

誰でも人として正当に扱われ、未来に希望を持つ権利があると思うからです。

子供の頃から培われてきた『遠慮』や『我慢』。
それらは大切な自分を守るという観点からは厳禁です。

『もし今、絶望していても』
『もし今、不遇な状態にあっても』
あなたはあなたの気持ち一つで、未来を変えることができるのです。

変えたい・変えようと思わなければ何も変わりません。
それに、一人では心が折れます。

自分には何ができるか、何をしたら良いか、いまは分からないかもしれません。

一緒に考えてくれる人がいます。
一緒に笑顔になってくれる人がいます。
『レッツ朝活サロン』はそんなところです。

オーナーのゆうさん?

「まぢ、天使!」です。

スキルを持ってなくても大丈夫!

経営者のための朝活サロンやスキルを持った人のためのサロンはあれど、

・なにかを始めたい
・人生変えたい
・今は未だなにもないけど参加したい など、

そのままの自分で参加できるサロンは少ないかもです。

自分は『なにもない』ところからの出発でした。
レッツ朝活サロンに入ってから、「さて、どうする?」と考え始めたのでした。

声をかけてくださったオーナーのゆうさんや、入会以来たくさんの方と知り合えたことはとても新鮮で嬉しい経験でした。

リアルな世界では、元旦那から逃れるために友人にも離婚や引っ越しのことは伝えていませんでした。なので、リアルでお付き合いのあった方々からも存在しない人になっていたのです。

笑うこともなく、ただ苦しい気持ちで日々を過ごしていました。

何を抱えていても子供がいても大丈夫なサロン

みんなそれぞれの人生を生きてきて、ふと立ち止まり…「何かを始めてみよう」と思った時に『朝活』を始めるのはオススメです。今の『人生』にプラスになる『なにか』をしてみたい。その時間は夜か朝しか無い。

夜は、疲れてできない。

なら、朝だな。と。

『レッツ朝活サロン』の朝活では

・家事
・読書
・散歩
・筋トレ
・英会話の学習
・本業の学習
・副業各種
・副業のための学び
・起業の準備 などなど

いろいろなことを皆さんされています。

朝活を始めたときは「何をするか決まっていなかった」という方もたくさんいます。自分もそうでした。

朝のZoomではお父さんお母さんの横にお子さんが登場することもしばしば。みんな一気に笑顔になって、手を振ったりしています。

朝活は、お子さんを育てながら『自分らしくなれるなにかを見つけたい方』にもオススメです。

”ワンちゃん” や ”ねこちゃん” がいてもみんな笑顔のサロン

ワンちゃんまはご主人さまのお膝に。ねこちゃんはスリスリうるりん♥しっぽしゅるるん。

我が家はペット禁止なのでそんな姿をZoomで見られるだけで癒やされます。

お散歩中のワンちゃんも登場していたことも♪

ここでもまた皆さん笑顔に。

そのうち『朝活ねこ・朝活わんこ』もトレンドに!?

なるかもですね!(>▽<)b

仕事との両立もできる

朝活は脳が元気な朝の時間を活用できる良さがあります。

仕事前の時間に朝活して、って大変そうです。

確かにそう感じると思います。

でも、例えばとてもやりたいことがある時には朝早く目覚めてそれをするということはありますよね。遠足の日のような感じです。『レッツ朝活サロン』にはそんなところがあります。

私にとってはそんな気持ちになれる場所でした。

朝起きても笑うこともなく、機械的に会社に通っていた日常が一変しました。朝、笑顔になれるんです。

それが楽しくて、嬉しくて、朝活を『継続』することができました。

仕事前の時間と帰ってからの時間に子育てのブログを書いたりしていました。

最初に選んだ副業は『ライティング』で、間もなくお仕事もさせていただけるようになりました。

ライフスタイルを変えるための朝活

朝活を始めた2年前。

・副業も起業も、何も知らない
・ただ闇雲にSNSをする
・学び方が分からない

そんな自分でしたが、活動のしかたを教えてくれたのがオーナーのうゆさんでした。

現在は自分が進むべき道を定め、Web制作で身を立てるという目標に向かって積み上げています。

雇われの身では、

・子供を毎月病院に連れていくこと
・不登校の次男がいること
・シングルであること
・養育費は無いこと

これらをクリアにできなかった。

そんなこんなで、ずっと実践してきた『家族と過ごすことを大切にしたい』を更に進化させて人に雇われないことを選びました。家族に何かあると、ワンオペでは正社員として働くことも難しいのだと痛感したからです。

それぞれの目的で朝活をする

朝活や副業を始める理由で意外に多いのが『暇だったから』というのがあります。

生活のための方も、自己実現の方もいるでしょう。

みんなそれぞれ、自分の目標を作りながら朝活に関わっています。

それで良いのです。

生活の変化のさせ方

『スローに』自分の生活を変化させて、無理のない活動をするのが理想です。

継続させていくためにも、体を壊さないためにも。

そして『慎重に』人生の舵を切る。

スローにも慎重にもできないときは、しっかりとしたロードマップをオーナーゆうさんと考えるのが一番です♪

目指すものを決めるまで

最初に始めたものをやり続ける方もいれば、途中で別の道へ進む方もいます。

自分のためにできることを継続していきましょう。

どんなに道に迷っても自分に合ったこと、やりたいことは見つけることができると思います。

『やれるからやること』と『やりたいこと』は、同じようでいて違うかもです。

他の人とは違う、あなたでなければならない人になれると思います。

人生は急には変わらない?

「できない」
「無理」
「自分がやらなくても他がいるし」

バックグラウンドを持たないただの主婦で、コミュ障で、不登校児を二人抱え、その他もろもろありますが、やりたいと思ったときが始まりでした。

変わりたいと思うならいつからでも

ネガティブな人はあなたに言うでしょう。

「人生なんてそう簡単には変わらないよ」
「そんな、うまくいくわけない」
「夢見てないで現実見なよ」

何もしなければ確かにそうです。

変えようと努力すれば人生はあっという間に変わるし、良き人々と関わることでうまくいく。現実を見るから未来を変えようとするのです。

ありがたいことに自分には現在お付き合いしている彼がいますが、前日まではその人の存在さえ知りませんでした。

お付き合いするか悩んでいた頃には「この人かな?でもまた同じ目に合うのかな?」とか臆病風に吹かれながらも、朝活で出会った方々にアドバイスをもらい、お付き合いすることに決めました。

お試しデートは3回までと聞き実践しました(笑)

休みながらでも大丈夫

この先どこまで行けるかわかりませんが、自分の決めた未来を掴み取るためにこれからも朝活を継続していきます。もちろん、無理なくお休みいただきながらです。

体を壊しては元も子もありません。

大切なのは目標を定め、継続してそこへ到達することです。

心がめげそうになったときは、みんなの笑顔をみて励まされています。

一人では続けられないことも、朝活で出会う方々のリアルな活動を見ることで達成し続けられると思います。

未来に希望を持ち、目標を定め、達成しましょう。

あなたは未来を変えたいですか?

もちろん、未来を変える方法は朝活だけでは無いでしょう。

個人でやりきれる人もいるし、人のことに構いたくない人もいるでしょう。

それはそれで良いのです。

『朝活』での一緒に誰かの成功を喜び、自分の成功も祝ってもらえる。そんな素敵な経験はなかなかできないと思っています。

そんな環境に身を置けたら素敵だな。そう思える方には『レッツ朝活サロン』への参加をオススメしますし、そんな方に出会いたいです!

最後に

『レッツ朝活サロン』2周年をお祝いするために、感謝を込めて今回のブログを書かせていただきました。

ゆうさんには、覚えの悪くトロいアラフィフの私にも別け隔てなくアドバイスをくださっていつもありがとうございます。

人生の後半でこんなに素晴らしいコミュニティに出会えるなんて思いもしていなかったのは事実です。自分が何かをできるなんて半信半疑でもありました。

素敵なサロンを作ってくださったゆうさん。

ありがとうございます!

まぢ、天使!!!

『レッツ朝活サロン』へのお問い合わせ

佐藤 有(ゆう)|朝活社長さんへのアクセスはこちらから↓

@_Yu_425

▶『レッツ朝活サロン』のTwitterはこちらから↓

@letsasakatsu

『レッツ朝活サロン』運営のあやねさんいつもありがとうございます!↓

@aya_pt_644

タイトルとURLをコピーしました